名称等冷熱衝撃装置 設備分類評価技術(製品性能など)
製造元エスペック(株) 仕様・品質等TSA-73ES-W
用途等本装置は供試品に高温と低温を短時間に繰り返し与え、供試品の信頼性を評価する装置である。
詳細仕様ご予約などは QSKN@aitc.pref.akita.jp へ ( soudanshitu@aitc.pref.akita.jp でも可)
・温度試験範囲:低温側:-70~0℃、高温側:+60~+200℃
・高温槽側の温度上昇時間:常温から+200℃まで15分以内
・低温槽側の温度下降時間:常温から-75℃まで40分以内
・試験槽サイズ:410mm、370mm、460mm
・デフロストフリー連続運転:500時間
使用料700(円/時間) 導入年度R1年度
設置場所本館 C棟1F:電気電子開放研究室(B) 主担当者名伊藤 亮(96)   
担当部署電子光応用開発部 情報・電子Gr 副担当者名