沿革

昭和 3年 7月  秋田市土手長町に、秋田県工業試験場工芸部を設置。
昭和12年 5月  秋田県工業指導所と改称し、秋田市茨島に移転。
昭和17年 1月  秋田県角館樺工芸指導所設立。
昭和21年 4月  秋田県川連漆工芸指導所設立。
昭和30年 9月  秋田県工業試験場と改称。
          秋田県角館樺工芸指導所、秋田県川連漆工芸指導所の名称を、それぞれ
          秋田県工業試験場角館指導所、秋田県工業試験場川連指導所と改称。
昭和36年 6月  秋田県工業試験場に秋田県工業試験場能代指導所、同大館指導所を設置。
昭和43年 3月  秋田県工業試験場角館指導所を廃止。
昭和43年 4月  秋田県工業試験場大館指導所を秋田県林業試験場へ移管。
昭和57年10月  秋田県工業技術センターと改称し、秋田市新屋町字砂奴寄に新築、移転。
昭和58年 3月  秋田県工業技術センター能代指導所を廃止。
平成 4年11月  秋田県高度技術研究所設立。
平成11年 3 月  秋田県工業技術センター川連指導所を廃止。
平成17年 5月  秋田県工業技術センターと秋田県高度技術研究所との統合により、秋田県
          産業技術総合研究センター設立。
平成23年 4月  秋田県産業技術センターと改称。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 018-862-3414(代表・研究員呼出),018-866-5800(技術相談専用) 受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
E-mail:soudanshitu@aitc.pref.akita.jp

PAGETOP
Copyright © 秋田県産業技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.