名称等波長分散型X線装置 設備分類評価技術(化学組成など)
製造元(株)リガク 仕様・品質等ZSX Primus IV
用途等波長分散型蛍光X線装置は、X線を物質に照射し、物質から発生する蛍光X線の波長を捉えることにより、物質の定性、定量が可能な測定装置である。本装置では、固体、粉末試料などを前処理なしに非破壊で化学組成を得ることができる。
詳細仕様・X線出力:4kw
・薄窓構造:30μm窓
・電圧:20〜60kV
・電流:2〜150mA
・視野制限スリット:35、30、20、10、3、0.5mm
・分光結晶:LiF(200)、Ge、PET、RX25、LiF(200)、RX61F、RX35、RX45、RX85
・マッピング分析可能
・重元素用検出器:シンチレーションカウンター(SC)
・軽元素用検出器:ガスフロー型プロポーショナルカウンタ(F-PC)、自動芯線クリーニング機構
使用料1,170(円/時間) 導入年度R1年度
設置場所本館 D棟1F:環境評価試験室 主担当者名遠田 幸生   
担当部署素形材開発部  副担当者名