名称等放射・伝導イミュニティ試験システム 設備分類エレクトロニクス技術
製造元東陽テクニカ 仕様・品質等IEC61000-4-3 ,IEC61000-4-6 2008対応
用途等

電子機器に外部から電磁波を照射したり電源ケーブル等に高周波を印加した際に誤動作しないか確認するイミュニティ試験に使用する。
<活用事例>
国内外向けの家電製品,LED照明機器、医用電子機器、無線通信機器等のEMC規格試験

詳細仕様

・IEC/JIS 61000-4-3, IEC/JIS 61000-4-6準拠の試験可能
・放射イミュニティ: 80MHz-6GHz, 10V/m(AM80%変調)
・放射イミュニティのUFA: 1.5m×1.5m
・伝導イミュニティ: 150 kHz-80MHz, 10Vemf(AM80%変調)
・伝導イミュニティ用CDN: M1, M2, M3, M4, S9, T8(RJ45), USB, USB3.0を用意
・伝導イミュニティ用EMクランプ有り
・ソフトウエアによる自動測定可能

使用料1,400(円/時間) 導入年度平成27年度
設置場所高度技術研究館 1F:電波暗室408 主担当者名黒澤 孝裕   
担当部署先端機能素子開発部 スピン・ナノデバイスGr 副担当者名木谷 貴則