名称等複合サイクル腐食試験機 設備分類評価技術(製品性能など)
製造元スガ試験機 仕様・品質等CYP-90
用途等

塩水噴霧試験を単独で、または塩水噴霧試験、乾燥試験、湿潤試験を組み合わせた複合サイクル腐食試験を行う装置

詳細仕様

①塩水噴霧モード
・温度:35~50℃
・塩水噴霧量:80cm2あたり、1時間に1.0~2.0ml
②乾燥モード
・温度:35~60℃
・湿度:30~50%(ただし、湿度範囲は温度により異なる)
③湿潤モードで運転
・温度:35~50℃
・湿度:95%以上
④試験槽体積が200リットル以上

使用料290(円/時間) 導入年度平成20年度
設置場所本館 B棟1F:耐食性試験室 主担当者名菅原 靖   
担当部署先端機能素子開発部 機能性材料・デバイスG 副担当者名