名称等セミビッカース硬度計 設備分類評価技術(材料特性など)
製造元マツザワ 仕様・品質等PVT-7S
用途等

セラミック材料等のビッカース硬度や破壊靭性値等の機械的性質評価

詳細仕様

・JIS R1610-2003やJIS R1607-1995のIF法に準拠したビッカース圧子を用いた硬さと破壊靭性値の測定が可能
・試験荷重を0.3、0.5、1、3、5、10、20kgfで切り換え可能
・対物レンズは5倍、10倍、20倍、50倍の4つを搭載
・ 最小計測単位は、0.1 μmが可能なこと。
・ 破壊靭性値は、JIS R1607の式、Evans and Charlesの式,Evans and Davisの式,Lankfordの式,新原の式を用いて自動算出

使用料430(円/時間) 導入年度平成21年度
設置場所本館 A棟2F:無機材料研究室 主担当者名関根 崇   
担当部署先端機能素子開発部 機能性材料Gr 副担当者名