名称等原子吸光分光分析装置 設備分類評価技術(化学組成など)
製造元日本ジャーレルアッシュ 仕様・品質等SOLAAR M-6
用途等

試料を高温中(アセチレン-空気炎中)で原子化し、そこに光を透過して吸収スペクトルを測定することで、試料中の元素の同定および定量を行う。
通常分析対象とするのは溶液であり、,微量元素の検出などに用いられる。

詳細仕様

ファーネス用(オートサンプラー付)
水素化物発生装置付

使用料1,100(円/時間) 導入年度平成15年度
設置場所本館 A棟2F:無機化学研究室 主担当者名工藤 素   
担当部署素形材プロセス開発部 複合材料Gr 副担当者名