名称等直立ボール盤 設備分類加工技術(機械除去など)
製造元(株)吉田製作所 仕様・品質等YUD600
用途等

本装置は、主軸にドリルを取り付け、加工物の穴あけ加工を行うボール盤です。モータ出力が2.2kWと高出力で剛性が高いため、φ50mm程度の穴あけ加工が可能です。

詳細仕様

機械本体仕様
 ・主軸端からテーブル上面までの距離 165から795mm
 ・主軸端からベース上面までの距離 995から1215mm
 ・穴あけ能力(S45C) 50mm
 ・ねじ立て能力(S45C) M25
 ・中ぐり能力(FC25) 100mm
 ・主軸穴のテーパ MT No.4
 ・主軸回転速度 62、83、112、150、200、270、345、454、620、816、1083、1500rpm
 ・自動送り量 0.05、0.1、0.15、0.2、0.3、0.4mm/rev
 ・主軸の上下移動距離 自動180mm、手動220mm
 ・テーブルの大きさ φ570mm
 ・テーブルの上下移動距離 410mm
 ・主軸所用動力 2.2kW
    

使用料110(円/時間) 導入年度昭和47年度
設置場所本館 B棟1F:機械加工試験室 主担当者名加藤 勝   
担当部署素形材プロセス開発部 先進プロセス・医工連携Gr 副担当者名