名称等熱分析装置 設備分類評価技術(材料特性など)
製造元㈱リガク 仕様・品質等TG-DTA8122 / TMA8311(-S) / TMA8311 (-H) / DSC8271 / DSCvesta
用途等金属材料、セラミックス、粉末試料等、各種材料に関する熱特性(融点、沸点、酸化、転移、結晶化、熱膨張係数等)の評価
詳細仕様示差熱-熱重量同時測定(TG-DTA) ・室温~1500℃ ・大気、不活性ガス(N2、Ar) 熱機械分析(TMA) ・TMA-S: 室温~1100℃ ・TMA-H: 室温~1500℃ ・大気、不活性ガス(N2、Ar) 示差走査熱量測定(DSC) ・DSC-H: 室温~1500℃ ・DSCvesta: -90~725℃ ・大気、不活性ガス(N2、Ar)
使用料1,120(円/時間) 導入年度R2年度
設置場所本館 A棟2F:高分子材料研究室 主担当者名関根 崇   
担当部署  副担当者名菅原 靖