名称等3D鋳型積層造形装置 設備分類加工技術(素形材成形)
製造元シーメット社 仕様・品質等IS-800SA
用途等

本装置は、インクジェット方式で鋳造用の鋳型を3DCADデータ通りに積層造形する装置である。この装置では、従来のような鋳造用の木型や模型を必要とせず、3Dデータのみで直接高精度な鋳型を短時間で製作することが可能。高精度を要する金属製工業製品、航空機部品、インプラント等の医療機器を製作することができる。

詳細仕様

造形方式
インクジェットヘッドによるバインダジェット方式
最大造形サイズ(X軸×Y軸×Z軸):800×400×400mm
積層ピッチ:0.28mm

使用料4,950(円/時間) 導入年度平成27年度
設置場所本館 A棟1F:精密造形室 主担当者名内田 富士夫   
担当部署素形材プロセス開発部 先進プロセス・医工連携Gr 副担当者名黒沢 憲吾