名称等衝撃波記録解析装置 設備分類評価技術(製品性能など)
製造元Lansmont社 仕様・品質等Test Partner TP3-USB
用途等

空圧落下衝撃試験装置の衝撃波形の計測空圧落下衝撃試験装置の衝撃波形の計測装置
<活用事例>
空圧落下衝撃試験で与えた衝撃波を、計測記録することが出来ます。これにより、印可された衝撃の強さと作用時間を知ることができます。

詳細仕様

4Chの衝撃を同時に解析可能で、アンプ内蔵の加速度センサーにも対応4Chの衝撃を同時に解析可能で、アンプ内蔵の加速度センサーにも対応。オリジナル波形や周波数解析グラフをクリップボードにコピー、ワープロや表計算ソフトに貼り付けが可能です。測定時間は1msec~100msecに対応しています。

使用料100(円/時間) 導入年度平成26年度
設置場所本館 C棟1F:電気電子開放研究室(A) 主担当者名近藤 康夫   
担当部署電子光応用開発部 情報・電子Gr 副担当者名佐々木 信也