名称等分子量分布測定装置 設備分類評価技術(化学組成など)
製造元(株)島津製作所 仕様・品質等ProminenceGPCシステム
用途等

ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC)
<活用事例>  プラスチック、天然ゴム、木質バイオマスなどの高分子材料の分子量分布測定が可能

詳細仕様

オートサンプラー注入量(μL):0.1から100
並列ダブルプランジャポンプ:並列
検出器:示差屈折率
ガードカラム:分析カラム、標準試料
リグニン測定:可
カラムオーブン温度:室温+10から65℃
出力内容:数平均分子量、重量平均分子量、Z平均分子量

使用料390(円/時間) 導入年度平成25年度
設置場所本館 D棟1F:環境評価試験室 主担当者名遠田 幸生   
担当部署素形材プロセス開発部 環境・エネルギーGr 副担当者名