名称等雑音電力測定システム 設備分類計測技術(電磁光音など)
製造元(株)東陽テクニカ 仕様・品質等MAC600A-AJ , EPS/RFP-AJ
用途等

電気用品安全法(PSE),その他EMC規制で制定された電源端子の伝導妨害波(雑音電力)を測定するための装置
<活用事例>
LED照明,その他電気用品から生じる電磁雑音の評価やEMC規格適合性の試験.

詳細仕様

・吸収クランプ(RHODE & SCHWARZ MDS-21)を用い,自動で雑音電力測定が可能
・吸収クランプ走行台の高さ:0.8m
・吸収クランプの走行長:5.6m

使用料100(円/時間) 導入年度平成25年度
設置場所高度技術研究館 1F:電波暗室408 主担当者名黒澤 孝裕   
担当部署先端機能素子開発部 スピン・ナノデバイスGr 副担当者名