名称等総合型金属顕微鏡 設備分類計測技術(形状寸法など)
製造元オリンパス(株) 仕様・品質等DSX500,DSX100
用途等

鉄系材料,樹脂,CFRP,アルミ合金,鋼板等材料等の破断面観察、組織観察、寸法測定等の評価をするために使用
<活用事例>
・機械部品の破断面観察による疲労及び延性破断を特定
・金属組織観察による異常組織の判定
・寸法測定による品質管理など

詳細仕様

○観察倍率:200から3000倍

○観察方法
HDR機能、拡張焦点機能、マルチプレビュー機能、オートフォーカス機能
パノラマ撮影機能、2D・3D撮影機能、マクロマップ機能

○切断法・計算法による粒度解析

使用料540(円/時間) 導入年度平成25年度
設置場所本館 A棟1F:精密測定室 主担当者名内田 富士夫   
担当部署素形材プロセス開発部 先進プロセス・医工連携Gr 副担当者名