名称等低温恒温高湿器 設備分類評価技術(製品性能など)
製造元エスペック 仕様・品質等PSL-2K
用途等

周囲の温度や湿度を一定にした雰囲気中に試料を置き,試料の経時変化等を確認するための装置.

詳細仕様

本設備のお問い合わせは次のアドレスへ
QSKN@rdc.pref.akita.jp
( soudanshitu@rdc.pref.akita.jp でも可)

温度範囲:-70から+100℃
湿度範囲:20から98%rh
※ただし制御可能範囲があります
変動幅:+0.3℃/±2.5%rh
温度上昇時間:-70→+100℃まで35分以内
温度下降時間:+20→-70℃まで70分以内
内寸:W600×H850×D600[mm]

使用料240(円/時間) 導入年度平成19年度
設置場所本館 C棟1F:電気電子開放研究室(B) 主担当者名佐々木 大三   
担当部署電子光応用開発部 情報・電子Gr 副担当者名