名称等GC用熱分解装置 設備分類評価技術(化学組成など)
製造元(株)島津製作所 仕様・品質等PY-2020iD
用途等

熱分解させた試料をガスクロマトグラフに導入するための前処理装置で、木材などの有機物の熱分解ガスの測定、基板等の有機物から加熱等で発生する炭化水素系ガスなどの測定が可能となる

詳細仕様

1-15-02-04-999-000001
排ガス分析装置と同時使用

分解加熱炉
・40℃から800℃以上。(1℃毎)昇温可能で4段階昇温可能
・昇温速度:1から100℃/min(1℃/min毎)以上
・熱分解時間:1から999.9 min(0.lmin毎)以上

使用料520(円/時間) 導入年度平成21年度
設置場所本館 D棟1F:素材分析測定室 主担当者名遠田 幸生   
担当部署素形材プロセス開発部 環境・エネルギーGr 副担当者名