名称等ICP質量分析装置 設備分類評価技術(化学組成など)
製造元アジレント・テクノロジー(株) 仕様・品質等Agirent 7500 Series ICP-MS
用途等

 アルゴンガスの誘導結合プラズマによって、溶液中の元素をイオン化した後、四重極質量分析計に取り込み、質量別に分別後、元素濃度を検出する装置である。多元素を同時に分析でき、かつ元素濃度を、ppt(1兆分の1)まで測定する装置。

詳細仕様

ダイナミックレンジ:9桁(1桁pptから100pptオーダーの同時定量が可能)
定性半定量分析が可能

使用料1,680(円/時間) 導入年度平成18年度
設置場所本館 D棟1F:環境評価試験室 主担当者名遠田 幸生   
担当部署素形材プロセス開発部 環境・エネルギーGr 副担当者名