名称等XY自動テーブル付硬度計 設備分類評価技術(材料特性など)
製造元明石製作所 仕様・品質等MS?4
用途等

金属材料の硬化層深さ、溶接部の硬さ分布等を自動測定する。

詳細仕様

試験荷重:10,25,50,100,200,
     300,500,1000(grf)
荷重機構:自動負荷解放
顕微鏡倍率:100倍、400倍
荷重保持時間:5?30秒可変
試料最大高さ:60mm
試料微動台:面  積 100×100mm
      微動範囲 XY各25mm
      最小目盛 0.01mm

使用料250(円/時間) 導入年度昭和60年度
設置場所本館 B棟1F:材料物性試験室 主担当者名内田 富士夫   
担当部署素形材プロセス開発部 先進プロセス・医工連携Gr 副担当者名