名称等真空溶解炉 設備分類加工技術(鋳造熱処理など)
製造元富士電波工業(株) 仕様・品質等FVPM−10型
用途等

真空、不活性ガス雰囲気中および大気中にて金属材料を溶解し、鋳造することが可能である。

詳細仕様

電 源:サイリスタインバータ
溶解量:真空炉10kg(鉄)、大気炉30kg(鉄)
最高温度:真空炉1800℃(チタン)
     大気炉1500℃(鉄)
使用ガス:窒素、アルゴン
雰囲気圧力:0.93MPa
真空度:7×10-3MPa

使用料1,890(円/時間) 導入年度平成7年度
設置場所本館 B棟1F:金属溶解試験室 主担当者名内田 富士夫   
担当部署素形材プロセス開発部 先進プロセス・医工連携Gr 副担当者名