名称等X線応力測定装置 設備分類評価技術(材料特性など)
製造元(株)マックサイエンス 仕様・品質等MXP3AHP
用途等

試料へ異なる入射角度でX線を照射し、格子間隔の変化を測定することにより、検査物の表層の応力を測定する装置です。検出器にPSPCを用いているため迅速な測定が可能です。残留応力の測定には表面の状態が非情に影響しますので測定目的に合わせた前処理等試料の調整が必要です。

詳細仕様

X線発生装置
制御方式:2-1制御、X線最大定格出力:3kW、管電圧:20〜60kV、管電流:2〜80mA
電動ステージ
X軸駆動範囲:±25mm、X軸駆動ステップ:最小0.004mm、Y軸駆動範囲:±25mm、Y軸駆動ステップ:最小0.004mm

使用料1,730(円/時間) 導入年度平成7年度
設置場所本館 A棟2F:無機化学研究室 主担当者名木村 光彦   
担当部署素形材プロセス開発部 複合材料Gr 副担当者名