名称等浮選試験機 設備分類評価技術(材料特性)
製造元太田機械製作所 仕様・品質等FW-250/500
用途等

混合物に含まれる有価物の分離回収や濃縮に関する試験が可能
<活用事例>
 セラミックコンデンサからのニッケルの回収、燃料電池セルからの電解質の回収など

詳細仕様

装置概要
  細かく粉砕された金属等の混合粒子を水と共にかき混ぜ、捕収剤などの試薬を添加して、機械的に気泡を導入し、
 その気泡に特定の粒子だけを付着させ、空気の浮力で表面に浮揚させて分離回収する装置(粗分離)

装置仕様・機能
 ・浮選方式:ファーレンワルド方式
 ・セル容量:750cc(試料250g用)、1500cc(試料500g用) 兼用
 ・インペラ回転数: 750~3000 rpm
 ・撹拌装置部:上下可動

使用料100(円/時間) 導入年度平成19年度
設置場所小坂町 金属鉱業研修技術センター 主担当者名松田 光明   
担当部署電話0186-29-3600 e-mail:kikou@ink.or.jp 副担当者名湯瀬 栄一郎