名称等レーザ回折/散乱式粉末径分布測定装置 設備分類評価技術(化学組成など)
製造元(株)堀場製作所 仕様・品質等LA-300
用途等

本装置は、粉体の粒度を迅速かつ簡単に測定する粒度分布計です。自動試料循環器がついていますので、測定は、誰でも簡単に行うことができます。
<活用事例>
・セラミックス−セラミックス材料の品質管理、工程管理、研究開発
・化学工業−ゴム・ポリマーの品質管理、研究開発
・塗料・顔料−インク・ペンキ・粉末塗料等の品質管理、研究開発
・薬品・化粧品−製剤工場での薬品の品質管理
・食品−牛乳・果実食品・マヨネーズ等の品質管理

詳細仕様

・測定原理:レーザー回折・散乱法
・粒度測定範囲:0.1から600μm
・測定方式:フローセル測定、バッチセル測定
・試料:液体・固体可(固体は要分散)
・出力データ:平均粒径、メジアン径、積算径&、ヒストグラムなど

使用料160(円/時間) 導入年度平成17年度
設置場所小坂町 金属鉱業研修技術センター 主担当者名湯瀬 栄一郎   
担当部署電話0186-29-3600 e-mail:kikou@ink.or.jp 副担当者名松田 光明