名称等超高温マッフル炉 設備分類加工技術(素形材成形)
製造元アドバンテック東洋(株) 仕様・品質等KS-1803S
用途等

・金属材料の溶融、焼き入れ、焼きなまし
・金属の安定化処理
・粉末金属の焼結
・金属の脱ガス
・セラミックスの焼結
・各種試料の熱処理
<活用事例>
・超高温での加熱試験(MAX1800℃)

詳細仕様

炉内有効寸法:200(W)×200(H)×360(D)mm
常用最高温度:1800℃
使用温度範囲:1000℃~1800℃
温度分布:±5℃
昇温時間:1800℃まで約100分
プログラム数:19パターン
発熱体:カンタルスーパー8本

使用料910(円/時間) 導入年度平成8年度
設置場所小坂町 金属鉱業研修技術センター 主担当者名湯瀬 栄一郎   
担当部署電話0186-29-3600 e-mail:kikou@ink.or.jp 副担当者名松田 光明